2012年04月14日

膀胱炎対策 Aサプリ Bおしり拭き

春眠暁を覚えず、、、最近、ねむ過ぎてブログの更新が(汗)
膀胱炎対策@水分 の続きを書こうと思います。
ももさんの膀胱炎ですが、2週間抗生剤を飲んで
再度、尿検査した結果「完治」してました!
あとは再発しないよう気を付けなければ〜

0414-a.jpg

今回久し振りに膀胱炎を発症してしまいましたので
対策としてサプリメントを飲み始めました。
膀胱炎用のサプリってスゴイいっぱいあるんですよね〜

ただ、、、通常の膀胱炎って尿がアルカリ性に傾くんですが
(尿が細菌感染を起こすと「ウレアーゼ」という物質ができ
これが尿をアルカリ性に傾けます。そしてアルカリ性の尿か
らはストルバイトという結石ができやすくなる。だそうです)

ももさん、尿Phは正常なんです。
通常6,0食後でも6,8くらいなので問題なし。
結晶・結石も出たことがありません。

0414-d.jpg

今回は、健康な子も常用していい ビタミンC
のサプリを飲むことにしました。
ビタミンCは感染症予防にいいって言うしね!
ちなみに犬は体内でビタミンCを合成できるので必要ないと
も言われますが、最近は「必要!」説が有力なようです。
コチラ右 犬にビタミンCが必要な理由

で、これを飲んでます下下下下 クリアC
0414-c.jpg

ビタミンCには天然のもの合成のもの(アスコルビン酸)が
あるそうで、効果に違いは無いという話もありますが、、、
天然のほうが体に優しそうな気がしてコチラにしました。
本当は、1日3〜4回与えると書いてますが、
状態があまり深刻でないのもあってテキトーです(汗)
食事内容がアルカリ性に偏ってるかな〜?
今日はストレス掛かりそうだな〜
なんて時に食事に混ぜてる程度。
Phが正常なので、あまり酸性に傾いちゃってもね・・・
シュウ酸カルシウム結石が出来ちゃうんじゃないの!?
って心配になっちゃう。。。

以前飲んでいたものはコチラ下下下
0414-b.jpg

飲んでる間は発症しなかったので効果があったような、
でも止めてからも3年間は発症しなかったので、、、
う〜〜〜〜ん、効果は謎。

尿がアルカリ性に傾きやすく、ときどきストルバイト結晶が
出てた
はるちゃんは、コチラを飲んでました下下下
0414-f.jpg

ストーンブレーカー(別名:石砕き)
どんな種類の結石にも効果があるとかで、さらに肝疾患、
肝炎、肝臓癌にも効果アリと言われてたすぐれもの。
でも、メーカー廃盤になっちゃったみたいです。
代用品としてキャリー・ストーン(ストルバイト結石用)
オクサリック・ストーン(シュウ酸カルシウム結石用)
紹介されてました。

余談ですが・・・肝臓に疾患のある子はストルバイトが
出やすい
という記事を読んだことがあります(獣医学的
な裏付けがある情報かは不明です)
肝疾患がある場合は、尿路疾患用の療法食は肝臓や腎臓
に負担が掛かるので良くないみたいです。
はるは水分を多くとってオシッコ出すだけで、結晶が流
れる程度だったので、処方食のお世話になることもなか
ったのですが。。。ストルバイトの出てるワンちゃん達
「肝臓は大丈夫かしら?」って頭の片隅にでも置いてお
くと病気の早期発見につながるかも。

話が脱線しまくりだけど、、、
ももの膀胱炎対策として今回取り入れたのが
ウンチの後にお尻を拭く フン
ももさん、ウンチのキレがいいから、今まで気にしなか
ったんだけど(笑) 大腸菌が尿道に侵入して膀胱炎って
ケースもあるからお尻をキレイにネぴかぴか(新しい)

0414-e.jpg
そもそもいつも地べたに寝そべるからバイ菌入るんじゃ?

あとは免疫が落ちないよう気を付けるとか
ストレスをためないようにするとかかな〜
実は、ももさんの膀胱炎「ストレス性」の可能性もあり
これについての対策も考え中。
ストレスについてはいずれまた〜!

0414-g.jpg

※結石が出来ている場合の血尿、膀胱癌による血尿など
同じ膀胱炎の症状でも急を要するものもあります。
病院でしっかり状態と原因を調べてくださいね!


今日は雨で外出できないのでいっぱい書いたわ(笑)

ニックネーム みさりん at 15:27| Comment(0) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

膀胱炎対策@水分

犬生5度目の膀胱炎治療中のももさんでーす犬(泣)
取り組み中の膀胱炎対策について覚え書です!
【ももの膀胱炎】細菌性、結晶・結石なし、尿ph 正常
※膀胱炎は、各々原因や症状が異なり、対策も違ってくる
場合がありますので、あくまでももの例として見てね。

まず基本は、、、
しっかり水分補給して、しっかり出す!
0405-a.jpg

もともとふやかしフード+手作り食をしてたので、
しっかり水分摂らせてるつもりでいましたが・・・
冬場は飲水量がほとんど無くなるので、
充分な量は補給出来てなかったかも、、、
で、さらに食事の際の水分量を増やしてみました。

0405-b.jpg

さらに、朝夕のご飯の間に、ヤギミルク・ヨーグルト
豆乳などを水で薄めて飲ませてます。
冷えは膀胱炎に良くないので、
飲ませる水分も人肌に温めるようにしてますいい気分(温泉)

0405-c.jpg

一日に必要な水分量はどのくらい?
大体の目安として、水として飲む量は犬で40〜60ml/s
の範囲が正常であるといわれています。
体重1sにつき100mlを越す飲水量は過剰であり、
自主的にそのくらい飲んでる時は
何らかの病気を疑ったほうがいいと言われてます。

一日に必要な水分量の計算式として
犬で体重(s)の0.75乗×132(mℓ) 
というのもあるようです。

あと一日に必要な食餌のカロリー数値をccに置き換えると
必要な水分量になる
とも言われてます。
参考ですが、犬のカロリー計算は右 コチラ

6kg のももさんで一日300mlくらいかな。
意外とね、、、必要なんですよね水分
細かくは計算してないですが「大体このくらいか〜」って
感覚を今回改めてチェックしなおしました。

0405-d.jpg

そして水分をしっかり摂ったら、オシッコを出すダッシュ(走り出すさま)
細菌もオシッコの勢いでジャージャー流してしまうのだ!
ももさんは、寒かったり眠かったりするとトイレに行くのを
面倒くさがってしまうのですが、、、1日4〜5回はトイレ
に行かせるよう気を付けてます。

0405-e.jpg

ここ3年、膀胱炎と疎遠になっていたので
すっかり取り組みが甘くなっていた膀胱炎対策ですが
また気合を入れて取り組むことにしました〜!
今日は水分の話で長くなっちゃったので、これで終わり。
まだまだ対策話は続きます。

ももさんは体質的に膀胱炎になりやすいのか、、、
生後4カ月からたびたび罹患しています。
でも健康な子でも、中高齢になって抵抗力が落ちてくると
膀胱炎に罹りやすくなりますので注意が必要です。
特に女のコは注意ですよ〜
実家のちーちゃん(享年19歳)も晩年は膀胱炎に悩まされ
てました。長生きな子も注意してね♪

********* つづく ***********

ニックネーム みさりん at 23:52| Comment(0) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

膀胱炎5回目だよぉ〜

昨夜から頻尿になり、尿に血の欠片が混じるようになったの
で・・・今朝、採尿して病院へ病院

0327-a.jpg

細菌性の典型的な 膀胱炎 でした犬(泣)
※結晶や結石は尿検査でもエコーでも見つかりませんでした
ももさんはいつもこのパターンの膀胱炎です。

下 検査結果 下(クリックで拡大)
0327-c.jpg

お注射2本打ってもらって注射
2週間分の抗生物質をもらいましたくすり

0327-d.jpg
抗生物質の「バイトリル」 
前回、鼻のボコボコのときもこのお薬で治療しました。
今まではオレンジの錠剤(パセトシン?)が多かったんだけど
どっちも、ももには効くみたいです。

ももの膀胱炎は、抗生物質にすぐ反応して良くなるので
あまり心配いらないんだけど、、、抗生物質も飲み続けてると
「耐性菌」が出来てお薬が効かなくなることがあるので、
出来るだけ膀胱炎に掛かる機会は減らしたいものです。

昨夜は残尿感のため、何度も排尿姿勢を取ってはウロウロ
していたももさん。エコーで診たら膀胱壁も腫れてたみたい
だからチクチク痛かったかな〜犬(泣)
調子が悪いとテンションダダ落ちバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印) のももさんです。
さっそく注射が効いて頻尿は治まったみたいだから
今日はゆっくり休んでください。

0327-b.jpg

ももの膀胱炎は5回目。
「膀胱炎」のカテゴリが出来るほどに罹患してますもうやだ〜(悲しい顔)
でも、ここ3年は出てなくて安心してました。
膀胱炎用のサプリも止めてたんだけど、再開しようかなー

実は、狂犬病の予防接種の後に膀胱炎になることが多くて
先週、H先生のところで接種したときも、その話をしたばかり
でした。今回も接種後4日で発症あせあせ(飛び散る汗)
H先生に「ほらね!」って言いに行きたかったんだけど(笑)
今日はお休みだったので、K先生に治療をお願いしました。
どの獣医さんに話しても、狂犬病と膀胱炎の関連性はないっ
て言われるんだけど・・・接種で免疫が落ちて、細菌感染
するんじゃないかな〜と素人考えで思ってみたりして。
出来れば予防接種を避けたいけれど、、、
でも、この程度じゃ「猶予証明」はもらえないかな〜
一応相談してみようかな。。。

再診は2週間後です病院

ニックネーム みさりん at 12:31| Comment(2) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

もも血尿が出る(>_<)

一昨日、犬生4回目の血尿。前回は半年前でした。

0413-1.jpg

出血の2〜3日前から陰部を気にして舐めていたので
怪しいな〜と思って尿pHを測ったりしていたのですが
特に異状もなく様子見していたら、一昨日の夕方の散歩時
尿にゼリー状の小さな血が混じり、みるみる頻尿になって
最後は血がポトッポトッと落ちるようにがく〜(落胆した顔)

0413-2.jpg

すぐに病院に連れて行きたかったのですが・・・
オシッコ出し切った後で採尿出来ないし、
尿が貯まるまでに病院閉まっちゃうだろうしで断念。
幸い元気も食欲もあるので翌日朝一で行くことに。

0413-3.jpg

深夜には頻尿もおさまり、見た目の出血はなくなりました。
今まで膀胱炎の時はpHがアルカリに傾いていたのですが
今回はpH6〜6,5の弱酸性。何でだ???
おかしな結石でも出来たのでは!?と心配になりました。
ももの状態が気になって夜眠れませんでした。
挙句、やっと眠れたと思ったらももが下腹部を抑えて
苦しんでる夢見るし(汗)
いくらなんでも犬がそのポーズはしないでしょう顔(汗)

0413結果.jpg

上 翌朝、病院に行って尿検査してもらった結果です。
頻尿もおさまり、見た目はいつもと同じオシッコでしたが
やはり鮮血反応が少しと尿に細胞壁が剥がれたのが混じってるとのこと。タンパク質や細菌は検出されず、
膀胱炎というほどではないのかな?

いつも膀胱炎の時は止血剤と抗生剤で治療するのですが
先生「どうする?」 「どうしましょう?」

繰り返す膀胱炎で抗生剤を使い続けていると
細菌に耐性が出来て抗生剤が効かなくなるという
やっかいな事情があるのです。

0413-4.jpg

今回は細菌も出てないことだし、自然治癒に任せることに。
出血箇所は確定できないのだけど、血の混じり方からして
陰部に一番近い尿道の細胞壁が崩れ出血したのでは?
という先生の見解。尿道炎かな?と。
もちろんとても細菌に感染しやすい状態なので
このまま膀胱炎に進行する可能性も大なのですが・・・
その時はまたすぐ連れて来ます!ってことで。

ちょうどうちで飲ませていたクランベリーサプリが
なくなっていたので、先生が開発に携わったという
クランベリーU液を購入して帰りました。
ちなみにクランベリーには尿路感染症の予防効果があるといわれていますが、治療効果はありません。

ももさん、頑張って自力で治すのだ!!

2日経って、オシッコの状態は問題ないのですが
まだ表情に元気がないかなー(ももは顔に出やすいのです)
粘膜を強化し尿がアルカリに傾かないように卵・肉を
いつもより多めにご飯を作り、先生のサプリをプラス。
今月の血液検査でコレステロール値は低めだったし
しばらくは卵と肉多めでも大丈夫かなーと思って。
あとは運動を少々控えめに。

今回の原因を私なりに考えてみたのですが
狂犬病ワクチンの後、大人しくさせてなかったのが
いけなかったのかも・・・と。翌日までは安静でしたが
翌々日以降はドッグランで走りまわり、山で遊び
ももはアホみたいに走り回るので体力を消耗し
抵抗力が落ちたのかも。
その上、土や草に埋もれてバイ菌が侵入!?
もともと尿路系は弱い子なので、
相当気をつけなければいけないのね、
と一人反省したのでした。ももちゃん、ごめんなさい。
このまま良くなりますように!

【追記】
夜には、憎ったらしいももさんドコモポイント に戻りました。
鼻をふくらませて文句ばかり言ってます。
とりあえずは大丈夫かな〜

0413-last.jpg

ももはこうでなくっちゃね!

※愛読している獣医さんのブログにこんな記事が!!
 『除草剤と膀胱腫瘍』
これからの季節、除草剤を舐めたりしての中毒には
気を付けるつもりでいましたが、体から吸収しての害は
考えていませんでした。気をつけねば〜あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム みさりん at 17:03| Comment(7) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

膀胱炎、また再発!

雨ばかりが続くので散歩中止して
家の中でおもちゃ投げて遊んでいたところ・・・
ももちゃん、遊びながら突然オシッコじょじょーーーーっあせあせ(飛び散る汗)
もものシッコの失敗膀胱炎再発の可能性大。
見たらやっぱり血尿が出ていました。

シンゴ 371.jpg

即、尿採取して病院に連れて行きました病院
前回の発症から2カ月経ってないんだけどなー
検査結果、やっぱり膀胱炎でした。
はぁぁぁ〜、膀胱がバイ菌だらけにあせあせ(飛び散る汗)

シンゴ 374.jpg

手作り食がダメなのかしら・・・と思ったんだけど
先生がおっしゃるには、結晶は一度も出たことないし
細菌性のものなので食餌のせいではないと思う。
もう少し手作りで様子を見て見ましょうって。

シンゴ 373.jpg

原因として考えられるのは
ドコモ提供ももは「出来るだけ外でオシッコしたい派」のため
連日の雨で散歩に行けず我慢しすぎた。

ドコモ提供オシッコするとき陰部をベッタリ地面につけるので
バイ菌が入りやすい。など


シンゴ 385.jpg

かわいいとりあえず今まで抗生剤がてき面に効いてるので
今回は、お薬を長めに飲んで様子を見ることに。
かわいい尿路疾患予防のために飲ませていたクランベリーの
サプリ
は最近、週に2〜3回にしてたんだけど
常用したほうがいいとの先生の勧めで
毎日飲ませてみることにします。
かわいいそれからお散歩から帰ってきたら陰部を拭いて
清潔にするよう勧められました。
「クイックルワイパーで拭くといいよ」って(笑)

薬が効いてすぐに良くなると思うんだけど
また再発しないよう対策練らないとなーーー
当のももちゃんは元気いっぱいです。
病院で先生にオヤツをもらって超ゴキゲンでしたるんるん
ニックネーム みさりん at 21:44| Comment(5) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

膀胱炎、再診

ももの膀胱炎発症から1週間。
再診のため病院に行ってきました病院
はるも尿の定期検診のため
お散歩かたがた一緒に行きましたよ〜〜〜犬(足)

1.jpg

結果、ふたりとも異常なしGood

ももはあと1週間抗生剤を飲んで治療終了!

78-2.jpg

手作り食に変えてすぐの膀胱炎発症だったので
もしかして手作り食がダメだったのか???と思いましたが
今回は結石による血尿とかではなく
先生もこのまま手作り食で様子を見て大丈夫ですよ〜
とおっしゃったので安心しました。

78-3.jpg

処方食のpHコントロールを止め普通食にして3か月。
1ヶ月ごとに尿検査しながら様子を見ていますが
pH6,0〜6,5、尿比重も他の数値もとても良い状態を
保てています。手作り食に変えてからは
目で見ても尿が薄くなり臭いも薄らいだ?感じ。
うちの場合は、
単純に水分の摂取が足りてなかったんだなーと感じます。

78-4.jpg

結局、処方食を1ヶ月で止めてしまったけど
ももは心臓に心配な面があり
しょっぱい処方食を食べ続けさせることが不安だったので
普通食で安定してくれてホッとしています。
これからも定期的な検査はしながら手作り食で様子を
見ていきたいと思います(フードも使ってるけど)

78-5.jpg

手作り食で、はるのダイエットも狙ってるんですが
こちらのほうは・・・う〜ん微妙。
でも少しは減ってるから良しとしよう!

はる犬  5,9kg(4月)右 5,82kg(今日)
もも犬(笑)  5,7kg(4月)右 5,58kg(今日)  
ニックネーム みさりん at 22:15| Comment(5) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

もも、膀胱炎再発!

昨日、夕方の散歩時に卵スープのようなドロッとした
オシッコ
が!!!その後も何回もオシッコを繰り返し
ついに血尿顔(なに〜) 散歩をしたくないと座り込むので
抱いて家に連れて帰ったら、今度は嘔吐顔(なに〜)
朝ごはんが未消化のまま出て来ました。

72-1.jpg
ちょっと具合が悪いと、思い切り病人モードになるももさん

「これは一大事!!」ももを自転車のカゴに乗せ病院へダッシュ(走り出すさま)
病院へと自転車を高速で走らせる途中
突然、ももがカゴからピョーンと飛び降りたあせあせ(飛び散る汗)
つかんでいたリードがゆるみ路面に落っこちるももさん。
ギャギャギャーンという悲鳴が!!!!
もう頭が真っ白になりました顔(なに〜)
慌てて抱き上げるとガタガタブルブルで
ひーひー鳴いてるし。
少し落ち着いてから歩かせてみたら
どこも痛がる様子はないのでとりあえず安心。
もう一度カゴに乗せ、今度は自転車を押して病院まで。

72-2.jpg
はるが心配して、ずーーーっと舐めています。

血尿とはいえ尿の採取もできずに病院に駆け込んでしまった
のですが、運良くももが診察台の上でちびったので
その場で尿検査することが出来ました。
結果はやはり『膀胱炎』
卵スープみたいなのは、膀胱の内壁の細胞が
剥がれ落ちたものらしいです。
1週間お薬で様子を見て再検査の予定です。

自転車から落っこちた旨も話して診てもらいましたが
何ともなかったです。良かったです。
実はこちらのほうが心配でした顔(汗)

72-3.jpg
あんまり舐めるからくすぐったいみたいだよ(笑)

薬が効いて今日には血尿もおさまりました。
まだ残尿感は続いているようですが、
ほぼいつも通りの元気なももちゃんです。
嘔吐は特に心配することもなかったようです。
家に帰ったらガツガツご飯食べてたし。
膀胱炎は繰り返すことが多いと聞きますが
実はももも子犬の頃に一度なっています。
2年ぶりの再発になりましたが、抵抗力つけて
また再発しないよう気をつけないとな〜〜〜

それと・・・何事も慌てちゃダメですね。反省です顔(汗)
ニックネーム みさりん at 23:52| Comment(3) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

膀胱炎治療中

3〜4日して症状がおさまらなければまた来てくださいと言われ、2日目までは何の改善も見られず焦る顔(汗)
3日目・・・血尿の色が薄くなってきたexclamation&question
      でも頻尿は相変わらず。
4日目・・・血尿が止まり頻尿のみ。
5日目・・・頻尿もおさまってきた顔(笑)(やっと一安心)
でも膀胱炎はしつこいらしいのでお薬は朝夕続けて飲みますくすり


ニックネーム みさりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

膀胱炎でした

朝のおしっこをお弁当のしょうゆ入れ(新品)に採取して
朝一で病院へ病院

やはり膀胱炎でした。

でもあまり細菌は見つからず結石も出ていないので
重度ではなさそう・・でも出血はかなりしているので
注射を2本打つことに注射
念のためエコーで膀胱を診てもらったけど、やはり結石は見当たらない。
まだ仔犬なので弱めのお薬で様子を見てみることに・・・
お薬は2種類。聞くの忘れちゃったけど・・・多分、抗生剤と止血剤。
ついでに便検査もしてもらったけど、こちらは問題なしGood

☆本日の医療費☆
尿検査:¥1500 注射料:¥3300 内用薬:¥560
【合計】¥5360
本日の体重:3,6kg

ニックネーム みさりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

膀胱炎!?

今朝からももがおかしい。
よほど寝ぼけている時しかトイレの失敗は無かったのに・・・
朝から何処でもかしこでもおしっこをしてしまう。
しかも回数がやけに多いたらーっ(汗)
反抗期?病気?
夜からおしっこに血が混じり始めたがく〜(落胆した顔)
頻尿・血尿(特に排尿の後半重症)・トイレの失敗
もしかして膀胱炎exclamation&question
元気も食欲もあるので、明日朝一で病院に行くことに病院

おちっこ0001.jpg


残尿感があるらしく何度も何度もしゃがみこむんだけど
おしっこは出ずに鮮血がポタッポタッと落ちるもうやだ〜(悲しい顔)
見ていて辛くて涙が止まりませんたらーっ(汗)
でも本当に泣きたいのは、ももよね犬(泣)
ごめんね・・こないだ雑木林で遊んだときにバイ菌
入っちゃったのかな・・・ごめんねたらーっ(汗)

ニックネーム みさりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 膀胱炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする