2006年05月28日

ももの避妊手術

昨日ついに「避妊・臍ヘルニア」の手術を終えました。
ついでに残存乳歯も抜いてもらいました。
体調不良で予定より2週間遅れになっちゃったんだけど、
何とか初ヒートまでに手術することが出来て一安心です。
朝9時に病院に預け、17時にはお迎えに行きました。
もう麻酔からは覚めていたけど、恐かったのか
ブルブル震えていてかわいそうでした(T_T)
お家に帰ったら安心したのか、お水を少し飲んでバタンキュー

1日目(手術当日)

手術1.jpg
お腹に巻いてあるのはタオルです。
先生の話では包帯よりもずれにくいんだそうです。

まだ気分が悪いようで、はるが必要以上に近づくと
ウーッ犬(怒)とうなります。
夕ご飯は無理にあげなくても良いと言われ、
あまり食べそうな雰囲気でもなかったんで
ご飯抜きで寝せました犬(泣)

手術2.jpg
夜中に何度か起きてはうろうろ歩き回って
おちっこ&うんPをしました(状態はvery good!)
でも感覚がにぶっているのか、間に合わないのか
何度かおトイレから外してました。

朝方には具合がよくなったようで、尻尾フリフリ
軽快に歩くようになりましたるんるん

2日目
朝ごはんは完食エサ
素早く食べて、はるの分まで奪いに行きました(いつもの調子!)
痛みもダルさも無いようで、トイレの失敗も無くなりました。
時々小走りして、目を離すとはるとプロレスしようとします。
ワンコの回復力ってすごいな〜あせあせ(飛び散る汗)

4日目
先生から「2〜3日経ったらタオル外して」との指示があったので腹巻タオルを外してみました。中は手術跡をガーゼで覆っているだけだったので、テープかぶれもなくキレイな傷口です。
臍ヘルニア(出ベソ)の手術もしているため通常よりもかなり大きな縫跡(約7cm) 痛々しい〜あせあせ(飛び散る汗)

 手術3.jpg 手術4.jpg

縫合部分にイタズラしないようお洋服を着せてみたんだけど、肝心の部分は隠れてない〜(意味なし?) 
腹巻タオルが取れたら身軽になったのか狂ったように暴れまわってます・・・だ、大丈夫なのかなぁ顔(汗)

8日目(抜糸)
抜糸のため病院
先生を見た途端、おちっこジョ〜犬(泣)
(手術よっぽど怖かったのねたらーっ(汗)
で・・・恐怖のあまり固まって動けなかったので
抜糸はスッスッと、ものの3分もかからず終了!
抜糸痕は皮膚が硬く赤くなって盛り上がってます。
「今日は大暴れすると傷が開く恐れがあるので安静に」との事ですが・・・じっとしてくれないので、再び腹巻をしてもらいました。

抜糸1.jpg 抜糸2.jpg

9日目(抜糸翌日)
先生に「2〜3日は安静にして」って言われたんですけど・・・あせあせ(飛び散る汗) 
本人(犬)、すこぶる元気で言うこと聞きませんもうやだ〜(悲しい顔)

抜糸翌日.jpg

10日目
抜糸翌日には痛々しい抜糸痕も腫れが引き、
すごくキレイな手術痕になってきました。
完全に皮膚がくっついて縫い目が分からないくらいに!
10日目0001.jpg



続きを読む
ニックネーム みさりん at 21:27| Comment(11) | 避妊手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする