2006年07月15日

しつけ教室 後編

あんなに悩んでた“拾い食い”は2回のレッスンで
ほぼ良くなり、あとは家での継続した訓練のみ。
で、第3回・第4回では

★はる&ももの上下関係★

について相談しました。
ここからは、はる&パパも一緒にレッスンに参加!
しつけ本読んでると、
ワンコの上下関係はワンたちに任せたほうがいいとか
上下関係は飼い主が決めないとリーダーの威厳を失う
とか、上下関係は決めなくていいとか・・・まちまち顔(汗)
でも先生によれば、上下関係は決めたほうがいいとのこと。

しつけ2−1.jpg

うちの場合、はるのほうがケンカが強いので
当然はるを優先して・・・と思っていたのだけど
先住犬のももが、抱っことかおもちゃとか
絶対に譲らなくてギャンギャン鳴いて怒りまくり
はるは「私は後からでいいよ〜」って感じで譲っちゃう。
あんまり煩いので、ももを先にしてみたりもしたんだけど
これでいいのか?って感じでした。

しつけ2−2.jpg

先生に2ワンのプロレスの様子を見てもらったところ
年齢的にも体格的にも近くて、まだハッキリ上下関係が
決まっているわけではないんだけど、
「はるのほうがケンカが上手いので、全部はるを優先して」
とのことでした。やっぱりね〜〜(笑)
ももは「上に立ちたいと言う気持ちより、
かまって欲しいアピールが強烈なだけ」
だそうです。
納得〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

その後、何でもはるを優先して「はるが上なのよ!」
アピールを続ける私たちですが、ももはまだワガママ
言いまくってます顔(汗) 先生からも『我慢が出来ない』
と言われ我慢心を養うため「待て」の練習をするように
指導していただきました。待ての号令をかけたまま段々
離れていくものなんだけど・・・ももったらすぐ飽きて
ゴロ〜ンと寝っ転がったり、動き出したり・・要練習!!

 ケンカ1.jpg ケンカ2.jpg

ところでワンコのプロレスってどこまで放置しておいて
良いものなんでしょうか? うちは基本的に放ったらかし
してるんですが、さすがにエキサイトしすぎて
噛みついたまま首を振り出したとき
相手が悲鳴を上げたのに止めないとき
は止めています。
手は出さないほうがいいのかなぁとも思うんだけど
出来れば流血試合は避けたいです・・・
上手にプロレスしていることのほうが多いんだけど
時々「おいおい大丈夫なのか!?」ってことがあります。
先生に相談するの忘れちゃったなー顔(汗)

 暑い1.jpg 暑い2.jpg

 暑い3.jpg 暑い4.jpg

それにしても最近の暑さはいったい何なのー晴れ
先日「まだ朝10時だし」と思ってドッグランに出かけたら
ワンたち上の写真のようになってしまいましたがく〜(落胆した顔)
車に戻ったとき外の温度は40度近く
車内もクーラー全然効かなくって熱風が吹き荒れるのみ
ぬれたタオルで身体を冷やして、お水飲ませて・・・
家に帰ってから氷食べさせて、シャワーで身体冷やして
特に黒い子は暑さにめっぽう弱いみたいですあせあせ(飛び散る汗)
この時期は気をつけなきゃダメですね顔(汗) 反省
お昼は光化学スモッグ注意報出るし・・・
早く終んないかな・・・夏 

犬(泣)犬(泣)犬(泣) 相模原で迷子犬が保護されています 犬(泣)犬(泣)犬(泣)


ニックネーム みさりん at 16:29| Comment(4) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

しつけ教室 前編

しつけ教室は週1回(1時間位?)×4回通いました。
担当は優しくて頼もしい高橋先生。
ラッキーなことにマンツーマンでした〜♪
では本日は第1回・第2回の内容をかいつまんで
ご紹介いたします。まずは・・・

★服従心を養う練習★

強い犬が弱い犬にするように背中、頭、首の付け根、
手足、腰をつかむ、マズルを包み込むなどして
全身触っていきます。嫌がる部分はご褒美のオヤツ
を使って徐々に慣らします。
最後は「リラックスポジション」写真@
暴れても離さないよう前足をしっかり固定
噛みつこうとしたら右の写真のように
マズルを包み込んで目を見て「ダメ!」写真A
※鼻筋を掴むと息が出来なくて暴れるので注意!
大人しくしていたら声をかけながら褒めます黒ハート
この状態で耳・歯・お尻周りなど嫌がるところにも
触っていきます。で、最終的にワンがウトウトする
くらい静かになったら「ヨシ!」とか「いいよ!」
の解除の言葉で解放〜!

 しつけ1.jpg しつけ2.jpg
@リラックスポジション  Aマズルを包み込む

実はここまではお家でも良くやっていたので難なくクリア〜Good
続いて「アイコンタクト」もクリア〜
アレレ???最近呼んでも無視ばっかりだったのに・・・
もも〜、あんた外面良すぎるよ顔(汗)

次は写真B「コントロールポジション」
首輪から近い位置でリードを踏みます。
最初は「離せ〜犬(怒)」って感じでのたうちまわったり
フェンフェン鳴いたり、お腹見せて降参したり・・・
放っておくといちばん楽な姿勢右「伏せ」を自分で見つけます。慣れてくるとリードを踏むとこの姿勢をするように!
ドッグカフェ行ったときとか、散歩中ウンチ拾うとき
とかにも役に立つそうです!

 しつけ3.jpg しつけ4.jpg
Bコントロールポジション C叱られて反省中

そして本題の拾い食い矯正法ですが、
「人の横にきちんと付いて歩けるようになれば大丈夫!」
とのことで・・・

★つけの練習★

リードを短めに持ってオヤツで誘導しながら
ついて歩けたらオヤツをあげるの繰り返し。
リードは首を引っ張らないよう「Jの字」になるよう
にたるませて持ちます。

ただ、ももの場合は問題が切迫していたので
これに少しショックを与える方法を教えていただきました。
歩きながら臭いをかいだり、食べそうになったら
「ダメ!」と言ってリードを引いてショックを与える。
止めたら褒めるの繰り返し。写真C
リードがピンと張ったままだとショックが伝わりにくい
ので一度緩ませてからクイッと引くのがコツだそうです。
かわいそうだけど腸閉塞になるよりはね・・・もうやだ〜(悲しい顔)
最初は「ダメ!ダメ!ダメ!」の連続で
あんまり叱られるもんだから、ももはイヤになったらしく
「もう歩かない犬(笑)って座り込みストライキ始めたり
してましたが、段々コツを掴んで
まっすぐ歩けばオヤツもらえる〜♪と私の顔ばかり
見ながら歩くようになりました(笑)

慣れてきたら、おとりのオヤツをばらまいて
その上をお散歩する練習。
最初はオヤツに突進するけど、「ダメ!」を繰り返すうち
落ちてるオヤツと私の顔を交互に見ながら
「どうせ食っちゃいけないんでしょー犬(泣)
オヤツを無視して歩けるようにClap

しつけ5.jpg
初日の教室を終えてお疲れのももさん・・・うなされてたたらーっ(汗)

実は今まで「首が苦しそうだから」と胴輪を使っていた
んだけど・・・指示が伝わりにくいそうで首輪に変更
それから多頭飼いだと、どうしても引きが強くなるのと
矯正も上手くいかないので、しばらくは1頭づつお散歩
この2点を変えただけでも、お散歩はみるみる上達!
2週間後には「2頭一緒でお散歩しても大丈夫ですよ!」
と合格ラインに到達桜 次回、しつけ教室後編に続く〜

犬(泣)犬(泣)犬(泣) 相模原で迷子犬が保護されています 犬(泣)犬(泣)犬(泣)

 






ニックネーム みさりん at 23:55| Comment(1) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

しつけ教室までの道程

うちのワンコは芸なんて出来なくても
やんちゃでイタズラばかりでも
元気があればそれでいい〜♪と思っていたので
しつけ教室に行くことは考えていませんでした。
でも、ももの場合ちょっと深刻な事態が・・・

拾い食い と 異嗜
※異嗜(いし)・・食べ物以外のものを好んで食べる
お散歩中、プラスチック・ビニール・石ころ・土
なんかをすごい勢いで食べちゃうんですあせあせ(飛び散る汗)
私のワン歴で、ももは4代目になりますが
こんなに拾い食いの激しい子は初めてです。
とにかく口に手を突っ込んでは出させるの繰り返しで
歩く余裕もないくらい・・・さらに叱っていたのが原因で、
私に取られまいと行動はエスカレートするばかり

ついには「恐怖の掃除機犬」に!

身体が小さいので『腸閉塞』が心配で
(現に1度バリウム検査やっちゃってるし)
病院の先生に相談したところ、ももの場合は
「消化酵素の不足が原因で異常な拾い食いをするんだろう」
とのこと。でも、胃腸障害は一生もんだって言われてるし・・・
拾い食いも一生続くの!?

しつけ本を見て色々試してみるもなかなかうまくいかず
「腸閉塞→開腹手術」の不安に襲われる毎日でした。

拾い食いが始まったのは月齢5ヶ月くらいで
ちょうど何でも口に入れて試してみたくなる時期。
その頃、胃腸の調子も最悪だったので
もう少し様子を見ていれば直るかな〜
という気持ちもあったんですが、
それまでに取り返しの付かないことになってしまう
危険性が充分にあったので急遽しつけ教室

わんにゃんワールド多摩にあるしつけ教室の
「わんこ中学校」に入学しました。
週1回×4回のレッスンで、実は昨日卒業してきたんです!
まだまだ家庭での継続したしつけは必要だけど
とりあえず安心してお散歩できるようになって来ましたるんるん
気になるしつけ教室の内容は次回につづく〜Hello

犬(泣)犬(泣)犬(泣) 相模原で迷子犬が保護されています 犬(泣)犬(泣)犬(泣)






ニックネーム みさりん at 00:00| Comment(3) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする